プロミスで在籍確認を避けることは可能?

どうしても在籍確認は嫌ですか?

プロミスにかぎらず、多くの金融機関では、在籍確認という作業を審査の際に行います。
これは、あなたが申込をした時に、虚偽の申告をしていないか調べるために、必要な作業です。
ですが、この在籍確認という作業、あんまり気持ちのいいものではないですよね。
それはよくわかります。
会社にキャッシング会社から電話がかかってきたら、もしかしたら会社に借金をしようとしていることがバレるかも・・・と心配になる気持ちも、よくわかります。

ですが、この在籍確認、キャッシング会社だって好きでやっているわけではありません。
あなたのことを信用していないわけではないですが、嘘をついてお金を引き出そうとする人は残念ながら跡を絶たないわけで、どうしても必要な作業になってしまうのですね。
そうした、金融機関によるあなたの身元確認作業の方法でも、在籍確認がいちばんお互いにとって楽で安全な方法、だから、キャッシング会社はこの方法を採っているのです。

中には在籍確認をしない会社もありますが、そういう会社は当然別の方法であなたの申請が正しいかどうか調べてきます。
むしろ、もっとえげつない方法かもしれません。
もしかしたら、「これだったら在籍確認のほうがよかった!」ということになるかもしれませんよ。

単に親バレ・会社バレが怖いだけならば

なぜ在籍確認が嫌かというと、やはりそれは親バレ、会社バレが怖い、ということになるでしょう。
でも、それが理由であれば、安心して下さい。
今の金融機関は、そのあたりには最大限の配慮をしています。
いきなり自分の会社名を名乗ることはしませんし、さもあなたの知人・友人のような語り口で、あなたが在籍しているか、簡単に確認するだけです。
もちろん、会社の電話をとった人や、あなたの両親でも、それが在籍確認作業だということはまず気づくはずもありません。
ですから、そこはプロミスなどの金融機関のテクニックに任せて、安心していて大丈夫ですよ。

プロミスの在籍確認をスムーズに突破する方法

もしあなたが会社勤めでしたら

それでは、在籍確認をスムーズに突破する方法です。
まず、あなたが会社勤めであれば、社内にいる時間に電話をかけてくるように申込の時にお願いしてみましょう。
そうすることで、プロミスなどの金融機関からは
「もしもし、こちらサトウともうしますが、○○様いらっしゃいますでしょうか?」という電話がかかってくるので、その電話を受け取って、あとは他愛のない会話をして、それで完了。
これだったら誰一人不審に思う人はいないでしょう。

少しの工夫でスムーズに在籍確認を突破できます!

それでもまだ不安だという人は、あらかじめ電話をとりそうな人に対して、何時頃誰それという人から電話がかかってくるから、と念押しをしておき、一方でキャッシング会社の担当者から、かかってくる電話の氏名を指定しておくのです。
これならば、完璧ですね。絶対にバレるい事はありません。

ただ、あまりにも手間ひまをかけた工作は、逆に怪しまれる可能性が高い、ということも覚えておいて下さい。
本当にいちばんいいのは、「特になにもしないこと」です。
電話をかけてくるのはプロですから、絶対に怪しまれないような口調と文言で電話をかけてきます。
それを信用するのがいちばんだと思いますよ!
どうかこのようなテクニックを駆使して、プロミス審査を突破して下さい!
頑張れば道は開けます!